つらかった!2年連続の大腸の検査

先ほど、胃カメラの検査をしてきました。毎年恒例の検査です。

他にも今年は大腸の検査もしました。どれも辛いものですが、やっぱり最大級に辛いのは大腸の検査です。まず、下剤を時間をかけて飲みます。数日前から下準備がありまたこれも大変です。

でも、何より辛いのは大量の下剤を飲むことです。確か2時間かけてゆっくりと飲みます。途中、水やお茶を飲みます。

普段、水やお茶は味がしないので買ってまでボトルを買いませんが、この時ばかりはとても美味しく感じます。下剤を飲んでいると中気持ち悪くもなります。

あまり気持ち悪くなったりしない立ちですがとにかく大腸の検査だけは苦手です。
カメラを大腸に入れるのも辛いです。腸の中をぐりぐりと動いているのが感じます。

2回受けましたが、最初はとにかく辛かったです。今年二回目は前回の経験があるせいかカメラに関しては辛さを感じませんでした。下剤の辛さだけが残っています。

ケノンも家電量販店とかの店舗でお試しできればいいのに

光脱毛器のケノンが電気屋さんやドンキなど店頭販売されてないのを今頃知った今日このごろですが、今日は脱毛サロンのお話です。

私が脱毛サロンに通いだしたのは、秋の半ば~終わり頃でした。

というのも、私は脇の脱毛をしたかったのですが、私・・・自己処理では毛抜きで抜いていたんですよ。

毛抜きを使っちゃうと、毛根にはしばらく毛が残ってませんし、毛穴から毛が出ていない☆

その状態で脱毛サロンに行っても、脱毛できないんですよね(^^;)

ちなみにケノンなら毛を残さないといけないなんてことははいので年中いつでも始められます。
ケノン
ちなみにケノンは家電量販店などの店舗での販売はしてないので通販限定

「近所の電気屋にケノン店頭販売してるお店ないのかな」と思っていろんなお店を探しました。
ジョーシン、ヤマダ電機、ドンキ、などありとあらゆる家電量販店や電気店へ行ったり電話したけどケノンを店頭販売してるお店はゼロ
引用:ケノンの店頭販売

試したいなら誰かに貸してもらうしかありません。

はっきりいってケノンの方が脱毛サロンよりもどかしい期間が少ないのでわざわざ脱毛サロンに行く必要もなかったかな。と思っています。

せめて三ヶ月くらいは毛抜き禁止なので、私は夏が終わる頃から、自己処理はワックスを使うことにしたんです。

そうして育てた愛しの脇毛(笑)

間もなく冬に入るくらいに、ようやく無料カウンセリングの申し込みをし、来店しました。

サロンでは毛の状態を見るため、ここでも1Cmほど、毛の長さを残したままの状態にしなければなりません。

この辛い期間がある点でケノンの便利さとどうしても比較してしまうんですよね。

・・・と、いうわけで・・・

もし真夏に脱毛しようとしても、半袖とかノースリーブを着る時期に、脇毛を育てて来店なんてできん!(≧ω≦;)

つーわけで、長袖とか七分袖を切る季節に脇毛を育て、来店できたというわけです(ー∀ー)
脱毛の憧れ
ついでに脱毛してまだ二~三回くらいだと、毛はフッサフッサ生えてきます(笑)

もちろんサロンに通ってる間は毛抜きは禁止で、次に脱毛する時は(毛先が無いと脱毛できないので)、その二~三前から伸ばしっぱなしになります。

サロンに通う期間は三ヶ月に一回程度。

なのでもしも春から脱毛に通ってしまった場合、夏に処理の甘い脇を晒す可能性があります(笑)

そんなことも計算に入れて、私は秋の半ば~終わり頃に通いだしたんです。

結果は大成功で、脇の毛が薄くなる頃、ちょうどよく半袖の季節が到来しました♪

もちろんサロン側は一年中ウェルカムなので、自分の都合に合わせて通うのが一番です。
ただ私は、あえて肌の露出が少ない時期に通って、途中経過の脇をあまり人に見られないようにしました♪”